<< 2010年 西部技団 紳士服技術ゼミナール | main | クセとり実演DVD >>
「クセとりセミナー」の御案内
 「クセとりセミナー」の御案内です。

 「クセとり」の技術は、メンズスーツを仕立てる時に必要不可欠な技術です。
生地目をアイロンの熱と蒸気により、生地目を歪ませ、平面の生地を立体にします。
パンツの後身を教材にして、実演を見ていただき、受講者も体験していただきます。
初心者の方が対象です。

 講師 : 吉田 大輔(38歳) 
      祖父の代から続くテーラーヨシダで、2000年より縫製に携わり続ける。
      毎年、欧州を訪れ、パリ、ミラノの職人と交流を深めている。
      ブログは
こちら
      
 日時 : 2011年9月11日(日曜日)
      午前の部 受付10:00 セミナー 10:30 〜 12:30 (120分)
      午後の部 受付13:30 セミナー 14:00 〜 16:00 (120分) 
      午前と午後の2回開催しますので、都合の良い方をお選びください。

 場所 : ル・オペラ大阪校 502教室 Tel:06-6765-1550
      大阪市天王寺区上本町5‐5‐15 東海ビル上本町5階
      地下鉄谷町九丁目駅、 近鉄上本町駅11番出口より徒歩2分

 受講料 : 6.000.円 
      (申込み受付後に、口座番号をお知らせ致しますので、
       そちらに御振込みください)

 定員 : 午前・午後 各15 名

 募集期間:7月11日 〜 9月5日 定員になり次第、締め切らせていただきます。
      
 持ち物 :裁ち鋏、チャコ、筆記用具、
      (アイロン、霧吹き、教材の生地はこちらで準備致します)

 申込方法:下記の5事項を dainoji@pop21.odn.ne.jp (吉田) までメールでお申し込みください。
      FAX番号は 0770-22-1205 (吉田) でございます。
      定員になり締め切らせていただきますので御了承ください。

     1.御名前(ふりがな)、
     2.メールアドレス、
     3.御住所、
     4.携帯番号、
     5.希望の部(午前/午後)

問い合わせ先:吉田大輔 e-mail : dainoji@pop21.odn.ne.jp Tel&Fax 0770-22-1205


 今回のクセとりセミナー開催に向けて、パリ在住で、Francesco SMALTOでチーフカッターを務める
鈴木健次郎さんからのコメントをいただいております。

『近年、パリのsur mesure(フルオーダー)でも"パンタロンのクセとり“を
 ここまでしっかりとできる職人が少なくなってきました。
 パンタロン作りで一番大切なことは、お客様の体型にあったカッティングと
 アイロンによるクセとりだと思います。
  とくにアイロンによるクセとりは、いまや、しっかりと教える事ができる職人も
 すくなくなり、一般的な専門学校では表面的に触れる程度でしかありません。
 今回のクセとりセミナーはスーツ作りに携わる人間にとって
 非常に興味深い内容であると思います。
 是非、これを機会にクセとりをマスターしましょう』


 鈴木 健次郎 :日本でテーラーリングを学んだ後渡仏。
現在はフランス一の顧客数を誇るFrancesco SMALTOで日本人初のチーフカッターに就任。
Coupe(裁断)、Essayage(仮縫い)、縫製、仕上げまで全てやります。
美しいカッティングを追求します。
http://www.kssm-cecilia.com/



| セミナー | 00:09 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://event.boits.org/trackback/996431